FC2ブログ

株式会社川﨑構造設計 便り

福岡市南区の構造設計一級建築士事務所のブログです。

≫ EDIT

松風園

こんにちは。スタッフの江崎です。
しばらく前ですが、福岡中央区平尾にある「松風園」にいってきました。

松風園は、かつて福岡を代表する百貨店の創業者であった人物の邸宅をリニューアルして平成19年に開園した庭園だそうです。
園内に「松風庵」という本格的な茶室もあり、見学することもできました。
茶室は、当時京都から材料や職人を集め、造られたそうです。
天神から徒歩で20分ほどと比較的福岡の中心部にありますが、
非常に静かで落ち着きのある空間でした。

松風写真1
松風写真2
松風写真3

| 未分類 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

木造のいろいろな専門用語

こんにちは!スタッフの末吉です。

今回は弊社の長所のひとつでもある木造設計から、専門用語についてピックアップしてみたいと思います。
現代の在来軸組工法は伝統構法の専門用語を多く受け継いでいます。今でも職人さんと話すとわからない単語があり、現場でついていけないことも多々あります。
比較的よく現場や打ち合わせで飛び交う専門用語について解説してみたいと思います。


【単位】
一間(いっけん)
尺貫法という長さのモジュール。1820mm程度。

半間(はんげん)
一間の半分のこと。910mm程度。

910(きゅうひゃくとう)
半間をミリ単位で言うときの呼び方。D10(でーとう)と同じように10を“とう”と読みます。

三寸五分、四寸
柱のサイズ。木造の柱でよく使用される105mm角の柱、120mm角の柱の長さを尺貫法で表現します。


【部材等】
土台(どだい)
土台と書きますが、木部材です。基礎と本体をつなぐ部分で、アンカーボルトで接合されています。

火打梁(ひうちばり)
梁レベルにある斜めの部材。火打ち石が三角形だったことからこの名前がついたとか。

方杖(ほうづえ)
頬杖ではありませんが頬杖をつくように梁を支える部材。

隅木、谷木(すみき、たにぎ)
屋根が45度に取り合う部分に入れる部材。

くも筋かい
小屋束や母屋が倒れないように、小屋裏の小屋束に斜めに打ち付けられる筋違(すじかい)のこと。

○寸勾配
屋根勾配のこと。10:5の角度だと5寸勾配


【プレカット仕口】
ほぞ
部材の小口につくる突起部分。ほぞ差し

大入れ(おおいれ)
受ける側の部材に全断面で差し込む仕口。

鎌継ぎ(かまつぎ)
一方の木材に端部の広がった突起を作り、他方の木材にはめ込む継ぎ手。

蟻掛け(ありがけ)
片方の木材の先に蟻ほぞ(鳩尾状に突き出させた柄)をつくって、他方の木材につくった蟻穴に接ぐ仕口。

込栓(こみせん)
柱と梁などの仕口を固定するために、2材を貫いて横から打ち込む20ミリ角程度の堅木材のこと。




今回は比較的簡単なものをピックアップしましたが、他にも多くの専門用語があり、日本の木造文化の深さを思い知らされます。
昨今の木造ブームで、木造を新たにはじめる設計者のみなさんに役立てていただければいいなぁと思いまとめてみました。

そういえば、RC造の話しですが、設計を始めたばかりのころ今どき鳩を飼っているなんて珍しいなぁと思って先輩に話したら笑われたことを思い出しました。

おわり

| 未分類 | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2021年 新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

良い一年になることを祈っております。 丑

| ごあいさつ | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末年始 休業期間のお知らせ

こんにちは!スタッフの川崎です。
2020年は大変な年でしたが、もうすぐ終わりますね。

さて、弊社の年末年始休業期間をお知らせします。
----------------------------------------------
年末年始休業期間 
2020年12月26日(土)~2021年1月5日(火)
----------------------------------------------

宜しくお願い致します。

| ごあいさつ | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さぬきの夢

香川分室の福島です。
坂出市の日の出製麺所に行きました。開店30分前から並んで、100食限定で香川の小麦(さぬきの夢)を使用したうどんを頂きました。
通常のオーストラリア産とは違い、こしが強すぎず、もちっとした食感です。谷川米穀店に近い食感で、何度もお替りをしたくなるようなうどんでした。
さぬきうどんと言っても、角が立って、こしがあるものだけではありません。店によって形、食感、のどごしが様々です。
お店は営業時間が1時間(11時半~12時半)しかありませんので、ご注意ください。

sanuki1.jpg sanuki2.jpg



| 未分類 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT